2017-06-27

住宅地図

学部事務室には、住宅地の地図があります。
ゼンリンさんが出しているあれです。

開学の頃は、こんな詳細な地図まで
事務室に整備するなんて・・・、と思って
いたのですが、どうも実習で家庭訪問を
するときを想定していたみたいです。
当時はスマホも無ければ、マップのアプリ
なんていうものも存在しなかったわけで、
確かに重要だったのかも知れません。

ゼンリンという社名は、ずっと昔から
知っていましたが、道路の地図を出して
いるから、きっとリンの部分は「輪」
だろうと思っていたのですが、最近になって
ググってみたら、「隣(となり)」だった
のですね。(ちなみに「善隣」だそうです)

ゼンリンさんは、本社が九州にあって、
もともとは、戦後に別府の観光地を紹介する
冊子をつくっていた会社のようです。
で、冊子の記事よりは、巻末にあった街の
図面が好評だったみたいで、そこから
地図を手掛けるようになったとか・・・。

●●●

なぜググったかと言うと、数日前の
ニュースで、ゼンリン地図が全国網羅を
達成したという話題を知ったからです。
あの細かい地図をくまなくつくったと
言うのですから、驚きです。
ボクがはじめて住宅地図を見たのは
小学生の頃でしたが、自分たちの家が
載っていることに、ちょっとした感動が
ありましたよ。あたかも表札を見てまわる
かのような感じがありました。

あれって電話帳に近いようなところも
あって、個人情報ダダ漏れ感もあったり
するわけですが、いまどきはOK
なんですかね。

●●●

全国網羅も凄いことなんだけれど、
あれって更新が凄く大変だと思うのですよ。
ゼンリンさんのサイトに行ってみたら、

ゼンリンの住宅地図の基本となる地図データは、
全て、全国の調査スタッフが「足で歩いて、
目で見て、手で書く」現地調査で収集。
都市部は1年に1回、それ以外の地区は2~5年に
1回、更新しつづけています。
(zenrin.co.jp)

とのこと。

なんの集まり?


月曜日の夕方は
学生さんたちが食堂に
集まって楽しそうに
していたけれど、
何があったんだろ。

2017-06-26

再アップグレード

もともとWindows 7 が入っていた
ノートパソコンがあって、それを昨年の
無料アップグレードの期間ギリギリに
Windows 10 に替えました。

このパソコンは、ちょっと事情が
ありまして、別のメディアにとった
ハードディスクのイメージから、
ときどきシステム全部を復元するような
使い方をしていたんです。

(1) イメージから復元する
(2) 最新のWindows Update をかける
(3) イメージをとる
(4) しばらく使う

-- > (1) に戻る

で、このまえ、ちょっと失敗をして
しまったのですよ・・・。

普通にイメージの復元を始めたのは
よかったのですが、あろうことか
バッテリー駆動をしていたのですよ。
残量はあまり余裕が無かったのですが、
ほとんど復元が終了しているような
感じだったので、きっと大丈夫だろうと
思ったんです。

甘かったです、マジで。(涙)

こういうときは、電源が復旧しても
途中から作業が再開されるわけではなく、
システムそのものがアウトになります。

●●●

購入したときに、工場出荷時に戻す
ディスクはつくってあったのですが、
まさかそれを使う日が来ようとは。
でもでも、それで戻せるのは出荷時の
Windows 7 まで。

もしかして、昨年の夏に期間限定で
アップグレードしたWindows 10 はもう
使えないのかな、とも思ったわけですが、
ネットを見たら、普通にダウンロード
できるような感じになっていました。

どうも、一度アップグレードした
ことのある端末であれば(部品構成を
大きく変えると別端末扱いでNG)、
Windows 7 を再インストールしても、
アップグレードができるように
なっているみたいです。(実際にできた)

●●●

まとめ

(1) システムを復元するときは、
おっくうがらずに、コンセントから
給電すべき。

(2) Windows 10にアップグレード
したことのある端末であれば、
再アップグレードも無料でできる。

ベアボーン


ほっそい最中を
自分でつくります。

餡には種類がある
みたいです。

2017-06-25

レール



なかなか見られ
ないような光景。

単線、多いんで・・・。

2017-06-24

カゴの模様



まさか、日焼けして
カゴの網目がついて
しまったバックアップ
ディスクを使うことに
なるとは・・・。

2017-06-23

スパイダー


壁にいた
ちっちゃなクモは、
足がちょっと
オレンジでした。