2017-12-14

なぞる

演習の後は、毎回出席がわりに
学生さんたちに、その日に演習した
内容のまとめをウェブに書き込んで
もらっています。
前回の書き込みをみながら、内容が
わかりにくかったのではないかという
反省がありまして、今回は内容は、
前年のものを少し組みなおしてお話し
しました。解かっている学生さんに
とっては、少々くどかったかも
知れません。

スミマセン。

でもでも、今回の書き込みを見たら、
内容要約のあとに「他の授業でわから
なかった部分がわかって、嬉しかった」
とコメントしてくれた学生さんが
いました。お世辞というか、ある種の
クリスマスプレゼントかも知れない
ですけど、転がされやすいオッサンなので、
いいように転がされてます。(汗)

ただね、それって逆にボクの授業では
解かってもらえなかった部分が、
他の授業を受けることによって理解して
もらえるというパターンだって、
あり得るわけですよね。

同じ内容をなぞるようなことって、
非効率なのかも知れないですけどね、
必要なことなのかも知れません。
専門に近い科目の場合は、何度か同じ
内容を学ぶチャンスがあるのかも知れ
ないけれど、教養科目の場合は、
完全にその科目にしか出てこない
ような内容もあるだろうから、
なかなか悩ましいところですよね。

冬の屋台


「おばちゃん、
そっちのを一本と、
こっちのを二本
ちょうだい」
・・・みたいな会話が
あるんだろうなぁ。

2017-12-13

内定辞退。

4年生のみなさんは、ほとんど
就職先が決まっていると思います。
今週の金曜日が卒研の締切ですけど、
2月に国家試験を控えています。
医師や薬剤師なんかもそうですが、
看護もライセンスが取得できないと、
お仕事をさせてもらえないので、
なかなか微妙なところです。

みなさん、頑張ってください。

就職先とか、働く地域は、それぞれ
だとは思いますが、選抜試験があったり
するので、たいていの学生さんは、
並行して2箇所以上の候補を考えている
と思います。複数の就職先から内定を
もらえたとしても、複数に応募して
いれば、必ずどこかは辞退することに
なります。

個人的な感情もあるでしょうけど、
いろいろ関係性があったりするので、
お断りするのって、なかなかツラい
と思います。

●●●

内定の辞退って、どれぐらいある
のかは知りませんが、NHKの調査結果が
ウェブに出ていました。ちょっと引用
してみます。

就職活動での売手市場が続く中、
NHKが都道府県庁の内定の辞退率を
調べたところ、辞退率が60%を超える
ケースがあることがわかりました。
学生を送り出す大学側からは「自治体
どうしで学生を奪い合うほか、売手
市場の中、自治体と企業との奪い合い
も起きている」と分析しています。
(NHK NEWS WEB, 2017-12-13)

●●●

たしかに県職というのは、県内の
どこに就職するかわからないところが
あるので悩ましい、という話を聞いた
ことがあります。
県病院の場合は、大きな括りでは
県内3市のどこかに勤務することになると
思いますが、異動なども内定辞退の
契機にする人はいるような気がします。
もちろん、そこがよいと考える人だって
いるかも知れないですけどね。

水槽の中に注目


黄色の看板は
注意を意味する
ものですが、
むしろ「注目」
してもらいたい
ようです。

2017-12-12

つないであるのは・・・、


つないであるのは、
人間を守っている
のではなく、
人間から守って
いるのです。

2017-12-11

謝恩会のお知らせ



いろいろ
忙しいときに、
かえって
恐縮です・・・。



2017-12-10

ますく。


防寒のフェイス
マスクです。

ニンジャでは
ありません。